スクリーンショット 2024-05-27 19.01.45.png__PID:541efb4e-c077-4787-a40c-ae360864c97d

Product Lineup

Customer's voice

30代 女性

お酒の弱い私でも紅茶と合わせて一粒食べてみました。

ジワジワと変化していく味わいと、最後にふわーっと余韻が残り、余韻まで美味しいです。シンプルな中にも贅沢な逸品です。

30代 女性

自分のご褒美用でチョコレートを探していたところ、ペアリングという言葉に惹かれて購入しました。いままで買ったことがない高級チョコレートで値段は凄く高かったですが、実際に食べてみて納得できました!大好きなウィスキーと日本酒で合わせてみました🎶

40代 女性

一粒の完成度がすごく高く、食べ合わせや飲み合わせはもちろん全体としての流れも素敵です。飲むお酒により味の広がりを感じられるのでまさに大人のためのショコラを存分に楽しめます。

50代 女性

友人への差し入れとして、面白いものを探していたところいろいろなところを見たけどしっくりくるものがなくて、、と思っていたところYES. SHE KNOWSさんのシュクセを発見し、とても面白く見たことがないので差し入れで持って行こうと思います!

30代 女性

今年はじめてYES. SHE KNOWSを見つけてペアリング6を購入しましたが、美味しいあまりにほぼ全ラインナップを購入しました。

自分の中で好きなフレーバーの順位を決めたり新作のシュクセは、味変として自分で一手間加えたりするのも楽しく、美味しくいただくことができました。すっかりYES. SHE KNOWSのファンです!

40代 男性

去年も購入し、今年もまた購入しました。去年初めて買った際に、お酒とのペアリングと聞いてワクワクしながら色々なお酒と組み合わせました。今年の新作のシュクセは日本酒にぴったりです。

40代 女性

最初に食べるのはGeccaからがおすすめ。マイルドかつリズムがあり次の2粒目を食べたくなる。時々パンチがあったり、華やかだったり、スパイスの香りも楽しめました。個人的には、蜂蜜に漬けた白トリュフとマロンペースト入りが濃厚でおすすめです。

40代 女性

一番印象に残っているのはCaratです。芳醇な白トリュフの香りが口いっぱいに広がる濃厚なショコラで、ロゼワインとのペアリングが最高でした。キャビアソルトを使用したPearlは、ビターショコラにほのかなサワークリームがキャビアと調和し、シャンパンに合わせてみました。

20代 女性

唐辛子や山椒、お味噌、キャビア、トリュフなどが入ったアソートなショコラです。びっくり!お酒とのペアリングを楽しめると聞いてラインナップに納得。

自分用にもご褒美で購入しました。素敵なネーミングに、海外っぽいショッパーを見せびらかしたくなります。新感覚の味です!とても美味しいです!

30代 女性

恋人へプレゼントするのに高いなぁと思っていたのですが、ショコラを半分にしてシェアすることで恋人とも一緒に食べれることを知り思わず購入しちゃいました!恋人と話しながら一緒にペアリングでき楽しかったです!

40代 女性

口に入れた瞬間から絶妙なバランスで組み合わされた素材の香りやテクスチャーにうっとりしました。

そして1つ1つ、しっかりと世界観とストーリーがありそのストーリーや余韻まで楽しめるショコラでした。

異色のショコラティエ

2003年より料理研究家として活動し、2006年、日本人としては初のイタリア・トスカーナにてAISO(イタリアオリーブオイルソムリエ協会)認定ソムリエ資格取得。以後、世界各国の食文化や地域性を研究しながら、企業・カフェ・レストラン・ホテル・メーカーなどのレシピ開発や監修・商品開発・コンサルティング・PRなどを行ってきた経験をもつ。近年では日本初の肉骨茶専門店へ世界初の無添加肉骨茶を開発し数々のメディアに掲載され話題を呼んでいる。以前からショコラの世界に惹かれ、2018年、ショコラティエ資格取得。ドイツのシューズブランド「BIRKENSTOCK」新作発表会VIP向けスペシャルチョコレートなど多数の実績をもとに今回自身初となるブランド「YES.SHE KNOWS」を立ち上げました。ショコラティエとしてはめずらしいドリンクとのペアリングを追求したショコラや オリーブオイルを使ったビーガンチョコレートなどショコラの世界に新しい可能性を吹き込む商品を手がけていきます。

Send it now

Brand Concept

同じは、いらない。
ショコラは小さな宇宙だ。
1粒たった10gほどの世界。
口に入れる瞬間まで味が想像つかない。
無限の可能性を感じる小さな宇宙。
すでに、いいものは、いくつもある。
ショコラは常に進化している。
私たちは生まれたばかりのブランドで、料理家であり、
ショコラティエでもあるそのカテゴリにとらわれない
アプローチが強みだ。
だからこそ私たちのブランドは、
ショコラはもっと自由であるべきだ。
と考えている。
私たちは大人の遊びをテーマに、甘いだけではなく引き算の味覚、自分の味覚の発見、追求。
そして新しい組み合わせを探す旅に。
まいにち休むことなく手を加え、たいせつに育みながらひとつ
ひとつを輝かせゆく。
ショコラの楽しみ方は、それぞれのものだから。
あなたは、あなたの楽しみを。